やまと保育園|東京都多摩市の保育園 社会福祉法人 大和会

Instagram

お問い合わせはこちら

042-373-5039

給食の特徴

昭和51年4月開園時より、心身ともに健やかに育ってほしいとの願いから、玄米正食(玄米菜食)による給食で始まりました。
現在では完全な菜食ではなくなりましたが、玄米を主食としてやまと保育園ならではのマクロビオティックを取り入れ、
安全な食材・無添加の調味料を使い、素材の旨味を生かした調理法で”手作り”を大切にしています。

給食のこだわりポイント

主食の玄米の写真

主食へのこだわり

農薬不使用(合鴨農法)の玄米が基本です、直近約10年は福島県産さゆり米を提供しています。雑穀類や豆類を適宜混ぜて炊いています。週のうち、火曜日はパンの日、木曜日は麺の日としています。パンは天然酵母全粒粉パン、麺類・粉類は国産無漂白のものです。

副食の一例を給食室で作っている写真

副食へのこだわり

過剰にならない程度の動物性たんぱく室(肉・魚・卵・牛乳)や大豆などを使用します。生涯サイクル(一生)の短い動物は環境汚染による影響が大きいとされるため、鶏肉は使用しません。小魚・海藻などミネラルの多い食品をできるだけ毎日入れるようにしています。

給食で使用している野菜の写真

野菜へのこだわり

農薬不使用・減農薬で、安心安全な食材を使用しています。その土地・その季節にできたものを取り入れる、『身土不二(しんどふじ)』を心がけています。旬の食材や地場産のとれたて野菜を多く使い、地産地消にも努めています。『一物全体食(いちぶつぜんたいしょく)』を意識し、皮むき・あく抜きせずに用い、あくを旨味として活かす調理の工夫をしています。

給食で使用している調味料の写真

調味料へのこだわり

使用している調味料は、自然醸造の味噌・醤油・酢・みりん等です。上白糖は使用せず、粗製糖・はちみつ・麦芽糖などを使います。食品がそれぞれもつ甘味を引き出すよう調理しています。

出汁に使用している鯖節、昆布、煮干しの写真

出汁へのこだわり

昆布・煮干し・鯖節の3種類から出汁をとっています。味覚は3ヶ月~10歳頃までに習得されると言われているため、素材の味を引き立たせるために出汁をきかせた薄味の調理を行っています。

やまと茶に使用している三年番茶、ハブ茶、ハトムギ茶の写真

やまと茶へのこだわり

三年番茶をベースに、ハブ草の実、胚芽ハトムギを適宜煎じて用いています。利尿作用や美肌効果があり、ノンカフェインで安心して飲めます。子どもには大人よりも薄めにして提供しています。

献立

毎月栄養士が献立を作っています
献立を作成する時には、食材の旬と和食を中心にバリエーション豊かなメニューになるように心がけています。

食物アレルギーがある園児の保護者様には、アレルゲンが記載された献立をお渡ししています。

献立はコドモンを通じての配信もしています、実際の給食の写真も掲載していますのでコドモン保護者アプリからぜひご確認ください。
  • 玄米食の給食の一例

    玄米食

  • 火曜日のパンの日の給食の一例

    パンの日(火曜日)

  • 木曜日のうどんの日の給食の一例

    うどんの日(木曜日)

給食室のインスタグラムアカウントの画像 Instagramにも昼食やおやつの写真、コラムを掲載しています。
ぜひご覧ください。

行事食

日本の伝統文化を取り入れた特別なメニューの給食です。
見た目も楽しく、いつもの給食とは違った雰囲気となっています。
  • 4月の行事食、おめでとう赤飯の写真

    【4月】おめでとう赤飯

  • 5月の行事食、こいのぼりランチの写真

    【5月】鯉のぼりランチ

  • 5月の行事食、柏餅とかぶとパイ(おやつ)の写真

    【5月】柏餅(幼児クラス)&かぶとパイ(乳児クラス)

  • 6月の行事食、かたつむりランチの写真

    【6月】かたつむりランチ

  • 6月の行事食、かえるまんじゅう(おやつ)

    【6月】かえるまんじゅう

  • 7月の行事食、七夕そうめんの写真

    【7月】七夕そうめん

  • 7月の行事食、七夕まんじゅう(おやつ)

    【7月】七夕まんじゅう

  • 8月の行事食、雑炊の写真(平和の日)

    【8月】雑炊(平和の日)

  • 9月の行事食、菊ランチの写真

    【9月】菊ランチ

  • image

    【10月】トーマスバーガーランチ

  • image

    【11月】くまさんカレー

  • image

    【12月】お楽しみ♬カレー

  • image

    【12月】もみもみクッキー

  • image

    【1月】七草粥・お汁粉

  • image

    【1月】おせち料理

  • image

    【2月】おにランチ

  • image

    【2月】恵方巻き

  • image

    【3月】ひなまつりランチ

  • image

    【3月】桜餅

  • image

    【3月】ぼたもち

離乳食

image お子さん一人ひとりの成長発達に合わせた食材と形態で提供しています。
食材そのものの味を「おいしい」と感じる能力を育てるために、味付けはほとんどしていません。
ご自宅での様子をうかがい、保育園での様子をお伝えしながら一緒に離乳食をすすめていきます。

image 毎年、離乳食試食会を開催しています。
対象となるのは0歳児クラス・1歳児クラスの保護者様です。

試食会では、栄養士から発達に合わせた離乳食についての話など、毎回異なるテーマで行っています。
やまと保育園の離乳食と市販のベビーフードを実際に食べ比べて頂く試食会もあります。
その他にも食事面で困っていることなどの相談を受け付けています。

食物アレルギーへの対応

東京都保健福祉局作成の「子供を預かる施設における食物アレルギー日常生活・緊急時対応ガイドブック(平成30年3月改定)」に基づいてやまと保育園独自の「食物アレルギーの食事対応マニュアル」を作成しました。現在やまと保育園ではこのマニュアルに基づき、対応を行っています。
入園にあたり除去食の提供を希望する場合には、医師記載の「生活指導管理表」の提出と面談が必要になります。

クッキング

幼児クラスを中心に、季節の野菜やメニューを取り入れながら実施しています。
2歳児クラスになりましたら、エプロン・三角巾を準備して頂きます。

子どもたちはクッキングを通して、
   ・「食」への関心をもつ
   ・自分たちで料理したものを食べる楽しさを味わう
   ・料理の作業を通して手先の器用さを養う
   ・異年齢児との関わりの中で楽しく作り、食べる
                          という体験ができます。

【2歳児】

野菜の下処理のお手伝い

【幼児クラス】

クッキー作り

【幼児クラス】

バター作り

5歳児 ピーラーを使ったクッキング

【5歳児】

ピーラーを使ったクッキング

【幼児クラス】

自分で作った料理を美味しくいただきます

【5歳児】

包丁を使ったクッキング

© 2018 Yamatokai all rights reserved.

PAGETOP